若葉ママのつぶやき日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ふれあい

<<   作成日時 : 2007/05/11 10:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

昨日から冷え込んで寒い朝になりました。。。
急に寒くなり体調を崩している方もいるかもしれませんね
5月なのに。。。暑くなったり,寒くなったり,この時期の陽気って
一体どんな感じか忘れそうです。。。
冷え込んだ早朝6時過ぎ。。。我が家の今春から中学へ入学した
お姉ちゃん,今日も登校していきました。
部活も本格的に活動し始め帰宅する時間も日が暮れた19時過ぎ
1日の大半を学校と登下校の時間が占め
私と接する時間も学校がある平日は起きてから出掛けるまでの
40分位。。。帰宅してから就寝するまでの3時間程。。。
ちょっと寂しいような気もします。
一緒にいれば口喧嘩したり揉める事もありますが
こんな風に残りの二人の子供達も親離れしていくんでしょうね。。。
とはいっても,まだまだ手が掛かるんですよ〜お姉ちゃん
時間が間に合わない〜車で送っていって〜
足が痛いから迎えにきて〜
雨が一杯降っているから迎えにきて〜
極めつけは,地理の本とノートを忘れたから持ってきて!!
親の私は便利屋か〜!!と腹も立ち
でも可愛い子供の為に渋々。。。してやっています。
山郷の田舎に住んでいるので,親が高校生になっても
学校の送迎をするのが主流なんです。
なんたって鉄道がないしバスも1時間〜2時間置き
不便な場所なんです
首都圏の子供達に較べると,高校を卒業するまで
親がお抱え運転手ですね。。。
高校生の子供のアルバイトの送迎まで親がしている
お宅もあるみたいです@0@〜
その話を聞いた時。。。流石に引きましたよ。。。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
私も,高校まで8キロの道のりを自転車で通ってましたが,雨が降ったらおじいちゃんに送り迎えしてもらってました!
田舎って,そうですよね〜
街の子達は,親が結構,過保護かと思いきや,すっごくドライなとこもあって,時々驚きます!!
marippe
2007/05/11 10:27
marippeさん☆
8キロですかぁ〜@0@〜頑張りましたね〜
交通機関がない田舎では仕方がない事なんでしょうね。
この前,先輩ママと話していたんですが
自分で学校へ行けば行くほど子供が毒されるそうです
街に出て遊んじゃうですって。。。
親が送迎すればそういう点では安心ですもね
若葉
2007/05/11 10:42
一昨日まで真夏で昨日は雨に強風、
エアコン入れたのよ、夜中から、お腹がシクシク
キリキリ痛くて、病院で点滴しました、
痛みも取れて、楽に成ったわ、胃腸風邪だって!
大学生でも送り迎えしてる子がお向かいに居ますが、
見てるだけで、異常な親子だと、思いますよ、
私は中学の頃、一キロ歩いてたのよ、
高校に入るまで、自転車はダメでした、
お陰で丈夫な足に成りました、
何時かは、親離れ、子離れ、する時期が来るのですね、
ホット!したり、寂しくなったり、親って!
不思議ですね
mitirin
2007/05/11 11:12
若葉ママさん、こんにちは♪
中学生になって部活も始めると
一緒にいる時間ってすごく少なくなるんですね〜!!
そういえば私も朝6時過ぎに家を出てたなぁ('-'*)
でも、一緒にいる時間が少なくなっても
若葉ママさん送り迎えや忘れ物を届けたりで
大忙しですね〜!!!
私も「もうっ!」って怒れながらもやっちゃいそうです(^^;)
送り迎えも母娘の大切な時間なんですね♪

URL
2007/05/11 13:37
mitirinさん☆
陽気が安定しないから体調も崩しますよね
mitirinさん点滴打つなんて大変でしたねp−p〜
痛みが取れて良かった〜まだお大事にして下さいね。
歩くって足も丈夫になるし体も丈夫になりますよね
最近。。。メッキリ。。。歩く事がない私・・・
やばいかも^〜^;
流石に^〜^;大学生になってまで送迎なんて
いい加減にしろって思いますよ〜
親が子離れできないんでしょうね^−^;

若葉
2007/05/11 13:46
花さん☆
花さんのお宅は上のお姉ちゃんが小4でしたね。。。
まだ中学生のいる生活って実感ないですよね
子供のいる生活って揉め事も多いし,思い通りにかないですよね
でも成長と共に子供は自然に親から離れていくんでしょう
そんな風に考えると子供と色んな思いを共有出きる
貴重な時間なんですよね
もう!!と言いながら腹を立てながらも
まだ必要にして貰えるんだ!と
ちょっぴり嬉しいような・・・複雑な想いです
若葉
2007/05/11 13:54
親離れ・・・そして子離れ。
微妙な時期ですね。
でも 親子一緒に生活する時間って言うのは
短いのよね
結婚していっぱい時間がたっている私。
親と一緒の時間と 嫁いでからの時間が
同じぐらいになってきました。
たろっち
URL
2007/05/11 21:43
こんばんは〜。
お疲れさま〜!確かに過保護的な面もありますが、一方で子供を巻き込む事件が起きたりする事を考えると、止むを得ない面もありますね。私が小学生の時には、忘れ物をしたって鳥に帰れるようなところではなかったし、親が届けてくれるなんて滅多にありませんでした。まぁ、山間地だと色々と都合が悪いです。でも、足は丈夫になりましたけどね。(笑) 若葉ママさんも大変かと思いますが、頑張ってくださいねぇ〜!!
eimeis
URL
2007/05/11 22:09
たろっちさん☆
お返事が遅れてゴメンナサイp−p
微妙な時期。。。そうですね。。。やれやれ〜と思う反面
寂しいなぁ〜と感じる事もあります。
親子で生活する時間。。。私は今年で半分と年月が経ちました
離れてみて色んな事が分かりましたね。
親の有り難味を実感する日々です。
若葉
2007/05/15 08:37
eimeisさん☆
お返事が遅れてごめんなさい〜^〜^;
ここ数年,子供の周りが変化して一人歩きさせるのは
恐い世の中になりましたから,親の方も用心してしまう事も
ありますよね。。。
私の子供の時代,親が向かえに来てくれるなんて当たり前の事では
無かったですから。。。
家の父親など,雨が降っても死なないから自力で帰れ〜と
言う人でしたからね^−^;
若葉
2007/05/15 08:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ふれあい 若葉ママのつぶやき日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる