若葉ママのつぶやき日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 最後までやり遂げる事

<<   作成日時 : 2007/02/17 15:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

今日はお姉ちゃんにとって最後のブラスバンド部員としての舞台でした。
先ほど,最後のステージを目に焼き付けてきました。
お姉ちゃんの担当はユーホニュームhttp://www.rakuten.co.jp/takedagk/759538/769678/769681/
金管楽器の中で中位の楽器なのでしょうか??
ユーホは一昨年6年生が引退した11月から始めました。
5年生はコルネットhttp://www.yamaha.co.jp/product/wind/brass/cr/cr-xeno.html
4年生の時はパーカションを担当しました。
1年毎に楽器を変えるにはちょっとと呆れましたが
色々な楽器に触れて取得する事も貴重な体験にはなった筈です。

ブラスにお姉ちゃんが入部したきっかけは当時ブラスを指導していた
音楽の先生の素晴らしさでした。
先生の指導力は本当に素晴らしく子供の持っている力以上のものを
十二分に発揮させて見る人を惹きつける演奏を
子供達に植え付けてくれました。
学校で行われる校内音楽会も一味も二味も違う
見ごたえのある音楽会です。
そんな素晴らしい先生が昨年に転任されてしまい,
お姉ちゃんや他の部員も意気消沈。。。
おまけに新しい先生はまるでタイプの違う
しかも合唱の先生が赴任されて,しばらくは文句大会でした。
2年遅れで,入部した息子くんもブーイングの毎日。。。
彼も前任の先生に憧れて入部したのです。
この前任の先生の転任で思ったのですが
閉校まで2年あまり。。。どうして学ぶ環境を変える必要が
あるのだろうかという事です。
保護者の思いと教わる児童の気持ちももっと配慮して
欲しいなぁ〜と感じながらでしたが
今日で家のお姉ちゃんもやっと引退です
ここ最近,個人的な事でブラスどころではなく
小さい学校は6年生の仕事が多いので委員会活動
も抱えながら,頑張りました。
練習もそこそこでも今までやってきた自信もあるのでしょう
演奏する姿は立派で胸がじ〜んとしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
一つの事をやり遂げるという事は,自分自身にも何かしら学びもあるし,達成感や充実感なども味わえて,将来,絶対,プラスになると思います。
部活動に関していったら,先生方にも結構なプレッシャーになってるようで,意気込みややる気のある先生と,仕方なく担当された先生では受け止め方接し方,指導にも違いは出てくると思います。
うちの弟は,地元で小学校の教員をしてますが,部活のために,長期休暇もなく,学校に行ってて,家族はかわいそうですよ〜
年長児童や保護者にも負担はあるけど,先生方も大変なんですよね!
marippe
2007/02/17 16:05
ブラスバンドの最後の演奏会、ご苦労様でした☆
頑張りましたね☆
公立の学校では先生方が数年で転勤されるので、別れや出会いが大きく子供たちに影響を与える要因の一つになりますよね。
新しい先生は、他の面できっと素晴らしいものを発揮されることを期待しています☆
でも、あと2年で小学校が無くなってしまうのですか?
生徒や児童数が見る見る間にふくれあがったかと思うと、急降下をたどっていったり・・・
こちらも大なり小なり問題が起こりつつあるようですよ。
地域の発展方法もどこか偏ってしまっているのかもしれませんね。
nokko
2007/02/17 23:17
おはよ〜です。
お姉ちゃん、一生懸命やってきたんですね。どんな事でもやると決めたら最後までやり遂げる!ってとても大切なことですね。それによってこれからの色々な困難をも乗り越えられるようになりますからね。確かに、今までの先生とやり方(考え方)が変わってしまうと生徒さんも戸惑う事でしょうね。これって、進級した時にも当てはまる事かも?とはいえ、その先生にも良い考えもあると思われますよね。そういえば、私の小学校卒業の翌年には学校が統合されました。生徒数が段々と減ってしまいましたからね。。。
eimeis
URL
2007/02/18 08:15
私も 小学校のとき、ブラスバンドに入っていました。
ブラスバンドに入るには、音楽の先生の許可が必要なんですが、
だいたい先生がスカウトするのは
ピアノを習っている生徒ばかりでした。
えこひいきじゃなくて、音楽センスがあるということですね。
で、私はピアノ教室に行きたくても経済的に無理なのは子供心にわかっていましたので、親にもいえませんでした。
ピアノを習っている人がとても羨ましかったです。

どちらかといえば、目立たない存在の私でしたが、
音楽の先生がブラスバンドにスカウトしてくれました!
これは 嬉しかったです。
これをきっかけに 自分にも自信が持てるようになり、
積極的に(といっても やや積極的なんですが 汗)なりました!
あのとき 音楽の先生にめぐり合っていなかったら・・・、と思います。
音楽の先生に出会えてよかったと いつも感謝しています。

って自分のことばかり書いてごめんね。
なんだか 懐かしくなって 一気に書いちゃった・



たろっち
URL
2007/02/18 10:13
marippeさん★
低学年の内はスイミング,クラシックバレエ
1〜2年しか続かず,最後までやり遂げる事が出来ませんでした
ブラスに入部した時に約束した事は『3年間続ける事』
でした。ブラスの先生にも話す機会があった時に
『3年間絶対続けさせます。』と先生に宣言したんです
先生からもお母さんもこう言ってたし,頑張ろうね!
と先生と約束したそうです
お陰で最後の1年間,担当の先生が変わっても前任の
先生との約束もあり,現先生の遣り方に不満を
持ちながらでも前任の先生から教わった技術を
忘れる事なく持ち前の頑張りを発揮する事が出来ました。
marippeさんの弟さんは一生懸命に仕事をされている方だと思います。
先生によって熱心な方そうでない方,家は自宅の敷地内から
職員室が見えるので遅くまで頑張る先生は十時,十一時まで
お仕事されています。
娘の前任のブラスの先生も遅くまで
授業の準備やブラスの為に頑張られていました。
確かに家庭で待たれている先生の家族はご苦労ですが
保護者の立場からものを言えばこういう先生が
は貴重なんですよ・・・

若葉
2007/02/19 09:21
nokkoさん★
最後までやり遂げる事が出来て本当に良かったです
出会いがあれば別れもあり,そんな経験を繰り返し
ながら成長するんでしょうね。。。そうとは言え
昨年,お姉ちゃんがお世話になった先生の転任がかさなり
1番ショックだったのがブラスの先生の転任でした
最高学年となり副部長にもなり不安な気持ちも先生となら頑張れると
思った矢先,先生が転任された事は本当に大変だったと思います。
遣り方も違う指導力も今までと違う中,お姉ちゃんもそうですが
他の部員の子供達も頑張りました最後に人々に感動を与えられる
演奏出来引退出来良かったです。
2年後はお姉ちゃんの5年生の終わりの事を書いたので
現時点では来年の3月で閉校です。開校130年歴史ある学校ですが
過疎化の波には逆らう事は出来ず4地区の閉統合となりました。
合理化も悪くはありませんが今の小学校の今後は何も決まっていないんです
1昨年に市町村合併があり,合併する原因は町時代の悪政でした。
このシワ寄せが小学校の閉統合に繋がり,開き小学校作る要因にもなりました

若葉
2007/02/19 09:53
eimeisさん★
最後までやり遂げる事が出来た事,人々に感動を与える演奏が
出来た事,お姉ちゃんのこれからにきっと生かされていくと
思います。素晴らしい先生に出会い教えを請い吸収する事も
出来ました。転任された事は残念ですし,最後まで指導して
頂きたかったですが,転任される朝先生が6年生に
『あなた達なら大丈夫よ!』と背中を押してくれたそうです。
先生も辛かった筈です。全学年が一クラスしかないアットホームな
小学校ですから,一人一人の顔の見える分思いもあった筈ですから。。。
前任の先生に教わった良いもの引き継げた事は昨年の11月に市内の
演奏会があった折に前任の先生の前でも披露出来ました。
『あなた達なら大丈夫!!』先生の前で証明出来たのです。

学校が統合されても,過疎化の波,少子化の波は抑える事が
出来ないようです。10年先20年先,今度は統合小学校自体が
無くなる可能性を秘めているんです。






若葉
2007/02/19 10:26
おはよう!昨日はBLGお休みの日だし、
今朝はHPの一年分の料金の振込みに行ったり
で遅く成りました、
お疲れ様です、私も高校の時に、ブラスバンド部に
入ってたのよ、卒業の大会の時を、思い出したわ
若葉さんのお陰で思い出した〜、クラリネット
吹いてたのよ、今はダメでしょうね、
同級生にメールしようかな?
懐かしくなったわ、先生って!馴れ親しんだ
頃に変わるのよね、生徒は、又、一から始めないと
行けないし、生徒の事より、自分達の事が
大事なのよね
mitirin
URL
2007/02/19 11:06
お嬢さん、大役をしょった後の、頼みの先生が転勤されたのは不安も大きかったでしょうね。
だからこそ、その頑張りが大きな宝物になりますよ☆
信頼深い恩師にもいい演奏をお聴かせすることができて、良かったですね!!
学年一クラスの学校は、気持ちがまとまれば素晴らしい力を発揮できるものですよね。
せっかくの素晴らしい学校の閉校はもったいないですが、
新しい学校もみんなでよりよい方向に盛り上げていければいいですね。
nokko
2007/02/19 11:40
たろっちさん☆
小学校にブラスバンドあったんですかぁ〜@0@
家の地区では中学に行ってからでしたよ。。。
音楽の先生にスカウト<<<すご〜い@0@じゃないですか〜
きっと目立たないなんて言ってもキラリ光る物が
たろっちさんにはあったんですよ〜♪
望み望まれ入部して自信を持てるまでに成長出来るなんて
良かったですね!
家のお姉ちゃんも入部したての頃
金管楽器は出来なかったんですが最初はパーカションで
頑張って5年生になったら,金管楽器のパートでと言われたそうです。
色んな楽器に触れて取得する事を勧めてくれたんですね
『あなたなら出来るわよ!!』と太鼓判を押してくれたそうです。
コツコツとやる性格のお姉ちゃん,先生はそんな姿を認めてくれて
いたんです。きっとお姉ちゃんにとってもこの先生の存在は
記憶に残る人ではないかと思います。
若葉
2007/02/19 12:03
mitirinさん★
わぉ〜mitirinさんもブラス経験者なんですね〜!
クラリネットなんて凄いですね〜
少し前まではクラリネットやフルートも小学校にあったそうなんですよ
今度,娘が進学する中学の吹奏楽部が資金難という事で寄贈したそうです
小さな田舎町の小学校ですが,音楽室に入るとトロフィーや額があり
とても歴史があるみたいです。
前任の先生に『あなたなら努力次第でフルートも吹ける様になるわよ!』
と言って貰えた事が少し前の事ですが,嬉しい一言だった様です。
そうですね〜転任される先生はいちいち感傷的にはなれないんでしょうね〜
それでも子供達は先生の事を信じてついていってただけに可哀想でしたよ!

同級生にメールしようかな?懐かしくなったわ<<同じ時に苦楽を共にした
お友達との思い出があるのも良いですよね〜
若葉
2007/02/19 14:05
nokkoさん★
同じ記事への2回目のコメント有難うございます^−^
大役をしょった後の、頼みの先生が転勤されたのは
不安も大きかったでしょうね。<<<そうだと思います。
いきなり崖から突き落とされたような気持ちだったと
思います。
その頑張りが大きな宝物になりますよ<<<
この子達の学年は本当に人離れが多かったんですよ
小さい学校ですから2,3人担任が変わればいいんですが
6年間で4人の先生が担任ですから。。。
昨年の卒業生は6年間で二人,これをどう見るか。。。
色んなタイプの人間に対応出来る事と考えれば
良い思いだけした人達より苦労した今の6年生の方が
遥かに人間関係に置いてはリードしていると
私は解釈する事にしました。
新しい学校もより良い方向に<<<これは中々,大変な事も
あるんですよ。。。旧町で同じ地区と言え,独立性がある分
保護者の価値観や人間性がかなり違うんです。
私は他所から来たんでどっちもなぁ〜と思うんですが
子供達が通う学校ですからお互いの利害より1番は
子供の事を考える学校運営をしないといけませんよね
若葉
2007/02/19 14:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
最後までやり遂げる事 若葉ママのつぶやき日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる